• サステナブル・ラボ株式会社

Creating
a sustainable world
by the power of
data science

Toward a world appreciating all sustainabilities


Mission

データサイエンスの力で、
サステナブルな世界を創る

いま、世界はかつてないほど変化の激しい、先の読めない時代に突入しています。資本主義は「強さ」、すなわち経済性の追求によって世界を発展させてきました。他方で、気候変動やパンデミック、貧富の偏りなどの「歪み」も産み出しました。

いま求められているのは、経済性だけでなく環境性や社会性をも高次元に併せ持つ「強く優しい」在り方。データを積み上げた納得解で「強く優しい」企業を照らす。

これが、非財務データサイエンス集団であるわたしたちのミッションです。

View More

空
空

About Us

まだ見ぬ価値を
創造し続ける挑戦

データサイエンス × サステナビリティ × 金融工学領域の出身者による、日本で唯一のESG/SDGsに特化した非財務ビッグデータ集団。多国籍なプロフェッショナル人材が集まる、アジア発世界で戦えるチームです。代表の想いやメンバーをご紹介します。

View More

TERRAST β および TERRAST β for Enterprise

Business

ESG/SDGsを見える化する非財務ビッグデータプラットフォーム

AIとビッグデータを活用し、企業のESG/SDGs貢献度を可視化した、国内最大級の非財務データバンクです。非財務情報の収集・整理・分析比較を圧倒的に効率化し、より質の高いESG投資判断や非財務コンサルティングを行うための「TERRAST β」とSDGs経営を推進するための「TERRAST for Enterprise」を提供しております。

View More



Members

代表取締役CEO

Renji Hirase

平瀬 錬司

大阪大学理学部卒業。在学中から環境、農業、福祉などサステナビリティ領域のベンチャービジネスに環境エンジニアとして携わる。これら領域において2社のバイアウト(事業売却)を経験。京都大学ESG研究会講師。非財務ビッグデータに関する執筆・講演多数。

取締役(非常勤)

Yasuyuki Kato

加藤 康之

京都先端科学大学 ビジネススクール教授、京都大学 経営管理大学院 客員教授。専門は投資理論、金融工学。野村證券金融工学研究センター長、執行役を経て、京都大学大学院教授などを歴任。他に、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の経営委員、お金のデザイン研究所所長などを務める。

Director of ESG Research and Solutions

Ingo Tietböhl

インゴ ティートベール

京都生まれ、ドイツ育ち。大学院卒業後、SMBC日興証券に入社し、M&AやIPO関連業務に従事。その後、モルガン・スタンレーに移り株式調査部で証券アナリストを務める。アディダスで経営企画・財務分析のマネージャーを務めた後、当社に参画。当社のESGソリューションを牽引。

CSO(Chief Sustainabilities Officer)

Remi Caruso

カルソ 玲美

東京工業大学大学院で社会工学を学び、東南アジアにてODA(政府開発援助)関連活動に従事。帰国後、外務省やJICA(独立行政法人国際協力機構)で途上国支援に携わった後、当社に参画。CSOとして人材、組織、制度、事業、社会のサステナビリティにコミット。


View More


サステナブル・ラボでは、私たちのミッションに共感し、ともに「強く優しい」未来を作り上げていくメンバーを募集しています。

Join us

サステナブル・ラボでは、私たちのミッションに共感し、ともに「強く優しい」未来を作り上げていくメンバーを募集しています。